年末年始にかけて、台本を完成させる予定です。

原案は小説版と戯曲版の「椿姫」ですが、大枠はこれらを書いた作家デュマの物語となっています。

なぜ彼がこの作品を書かなければならなかったのか。

これらを書いたことにより、彼は何を得て何を失ったのか。

劇中では「椿姫」の物語もオペラのような世界観にはならない予定です。