今回の戯曲は「椿姫」をベースに書いたものの、その「椿姫」自体は劇中劇となっている。

「椿姫」の中で青年アルマンは、高級娼婦の「椿姫」マルグリットと恋に落ちるが、作家デュマも実際に娼婦と付き合っていた。

今回はふたつの物語をパラレルに描いている。